数字と想い、ひとつにつなぐから、加速する。数字と想い、
ひとつにつなぐから、
加速する。

message

知らず知らずのうちに、前例や慣習にとらわれて、
数字と想いがバラバラになっている会社、少なくありません。
売上、原価、利益などの、シンプルな算数と、
目指す姿や強みをことばにする、シンプルな国語で、
御社の経営を、未来につなぎます。
つなぐコンサルティング株式会社

会社を前進させたいものの、何からはじめたらいいのかわからない。昨日の延長ではなく、新しいことに挑戦したい。経営者の頭の中には、様々な思いや考えがめぐるものの、そのすべてを実行していくことは、簡単なことではありません。中小企業の可能性を見つめる。信じる。ありたい未来を今とをつなぐ。中小企業の経営を、もっと強く、もっと楽しく、もっと自由にする。つなぐコンサルティングです。

consulting policyコンサルティングポリシー

コンサルティングポリシー1ビジョンの明確化

雲をとりのぞきます。
御社の経営を、
あかるいおひさまの下へ。

経営者が悩むのは、決めきれない時。決めきれない理由のひとつに、目指したい未来のイメージが曖昧なままになっている、ということがあります。自分だけでは得られなかった着眼点に気づけることでイメージや選択肢の幅が広がるとともに、必要な売り上げや、使える資金などといった数字でも見える化し、未来に進むための現実を一つ一つ具体的にすることで、判断するための視界を良好に。視界をさえぎる雲を取っ払い、御社にあかるい視界を。

よくあるご相談

「もっともらしいビジョンのようなものはないが、会社を前進させたい気持ちはある。そのためにビジョンを考えていくことが必要と感じているが、どこから手をつけたらいいのかわからない」
会社を前進させたい気持ちがあるということは、何かしらの目指したい将来像をイメージされているはずです。どんなに些細なことでも構いませんし、抽象的なことでもかまいません。目指すビジョンに数字とことばで一緒に向き合い、そこに経営者の視点、従業員の視点、取引先の視点など、様々な視点から「なぜ?」を投げかけて更に深掘り。それらを実現していくために、何が必要なのか。未来と現在のギャップはなんなのか。必要なアクションはなんなのか。絵に描いた餅ではなく、実行可能なプランを描きます。過去に作成した事業計画書がある場合は、一緒に確認して整理します。

コンサルティングポリシー2自社の実態・現実の整理

添加物なし。しぼりたて100%の
フレッシュな御社像を。

つなぐコンサルティングは、ノウハウや答えを押し売りしたりしません。第三者が介入して、もっともらしい形にするのではなく、添加物なしの、ありのままの御社を大事にしたい。だから、とにかく質問します。いろんな角度から、いろんなことを。答えるために材料が必要なら、わかりやすく提示します。数字とことばを整理しながら、考える環境を整えます。

よくあるご相談

「成長を続けてきたのであまり心配していなかったが、業績が停滞しはじめ、急に不安に襲われている。会社づくりにテコ入れが必要と考えているが、悩んでいるうちに時間だけが過ぎていってしまいます。現状を打破したいです。」
その打破したい現状とはどのような状況で、打破した状態とはどのような状態でしょうか?実はそれらが明らかになれば答えが自然と浮き彫りになることも多くあります。たとえ専門家が提示した答えだとしても、第三者から一方的に「こうやってください」と伝えられるよりも、自分が納得した答えのほうが何倍も前のめりに取り組めるもの。その姿勢は一緒に働く仲間にも伝わり、成果にもつながりやすいことは言うまでもありません。私たちはそれを理解して、事業収支やキャッシュフローといった数字だけでなく、従業員のモチベーションなど、ありのままの現状に一緒になって向き合って、納得の答えを探し出すお手伝いをします。

コンサルティングポリシー3プロセスサポート

企業にもリズムがあります。
攻めの時も、守りの時も、
御社のとなりで一緒に走ります。

つなぐコンサルティングは、企業の伴走者です。企業にもリズムがありますから、急ピッチの時にも、穏やかな時にも、お客様のペースにあわせて走ります。たとえば、店舗を増やしたいといった攻めの時、何年間でいくらの売り上げが必要なのか、その数字は現実的なのか、その実現のために必要なものは何か。対話や資料の分析を通じて、具体的な数字をはじきだします。一方で、大きな災害などの不測の事態、守りの時の判断も重要です。今の資金状況で、売上が半分になった場合、何ヶ月しのぐことができるのか。あといくら準備しておけば耐え切れるのか。緊急の SOS にもスピーディーに対応します。国境を超えて海外で走りたいというダイナミックな攻めのお話も大好物。アジアを中心に国際パートナーの開拓にも積極的です。

よくあるご相談

「アジアでの事業展開を考えています。海外戦略も含めたご相談も可能ですか?」
可能です。現在、タイやベトナム、インドネシアなどアジアを中心に提携パートナーのネットワークを広げています。視察に同行して金融機関や法律事務所、会計事務所、進出支援コンサルタントといった現地専門家を紹介し、進出に伴う時間的・金銭的コストを検討したり、商慣習の異なるローカルの取引先候補との交渉に同席して、財務の観点から分析・意見した実績もあります。ぜひ詳しくおきかせください。

コンサルティングポリシー4想いとモチベーション

経営者のモチベーションも
企業にとって重要な財産です。
湧き出る想いと志を。

企業を構成するものは、ヒト・モノ・カネといった具体的に目に見えるものだけではありません。たとえば、経営者の志や事業への想いも重要なファクター。想いを重ねられる事業かどうか、好きかどうか。その想いが明確なことばになっているか、そのことばを従業員に伝えているか。そして、そのことばは伝えているとおりに伝わっているか。それが、厳しい状況に陥った時に、とんでもないパワーを発揮する。中小企業においては顕著であるように思います。会社や事業への想い・志を改めて見つめ直すことで、事業成長のパワーに転換します。

よくあるご相談

「今の事業に満足はしているが、前ほど気持ちが向かっていきません。従業員にはとても言えないし、ひとりで抱えています」
経営者だって人間です。常にモチベーションを維持するのはとても難しいことです。そんなとき、あえて原点に立ち返って、今のビジネスを始めたきっかけや、売っているものでお客様に生ずる変化、つまり「商品」ではなく、提供している「価値」に一緒に向き合うことがあります。そのうえで、数字で事実を洗い出していくと次へのヒントが生まれることも。現状や感情を整理して改めてビジョンをつくる、幹部会議や全社会議といった伝える場を設け、その会議をファシリテートするなどして、周囲を巻き込んでモチベーションアップをしていくための資料づくり機会づくりもお手伝いしています。

コンサルティングポリシー5報酬とよろこび

未来へのワクワクという名の
追加報酬、
勝手ながらいただきます。

つなぐコンサルティングは、一生懸命な会社が好きです。あきらめずに顔をあげてがんばっている会社が好きです。小さなきっかけで企業が変わる。新しい未来を描き、今という現状が明確になる。成長への道のりを歩きはじめる。会社が変わる瞬間がはっきりと見えることがあります。景色に光が差す。曇り空だった表情が、パッと晴れやかになる。そんなドラマチックな瞬間を一緒に経験できることは何にも代えがたい最高の報酬だと思っています。

サービス概要